阿蘇天然アイスのこだわり

はじまり

幼い娘が安心して食べられるものを、と考え抜き、試しつづけて生まれたのが、このアイスクリームの第一号でした。いまもそのこころに変わりありません。だから素材を厳格に選びます。すべて、素性のたしかなものだけ。そして季節のよろこびを味わうあたらしい発想をいつも採り入れています。

こだわり

素材≒阿蘇天然アイス

阿蘇天然アイスの看板娘が、トマトのアイス。成分のなんと半分が、トマトの果肉と果汁です。もぎたてトマトの甘みや旨みをギュッと凝縮。畑直送のフレッシュな「野菜アイス」、濃厚な「ミルク系アイス」、甘酒や黒ゴマ、玄米などの「ヘルシーアイス」など全品全レシピがオリジナル。熊本の厳選素材をまるごと贅沢に使って、自然がつくる色と味、この上なくピュアなアイスです。

自然がつくる素材本来の味わい

素材の持つ本来の味わいを大切にしている阿蘇天然アイス。何よりも安心を第一に、素材の一つひとつを厳選。ここではその一部をご紹介します。

自然が育んだ新鮮で濃厚なミルク

自然が育んだ、濃厚なミルク阿蘇天然アイスのミルクは、阿蘇・小国のジャージー牛乳だけを使っています。ジャージーとは、濃厚でしっかりとした味わいのミルクを出すために、長年にわたって交配されてきた牛の種類。βカロテンなどの栄養価が、一般的な牛乳よりとても高いのが特徴です。阿蘇天然アイスのジャージー牛は、良質な飼料を与えるだけでなく、ストレスがかからないように音楽を聴かせながら育てられています。その搾りたての、とびきりフレッシュなミルクが工場へと届けられます。工場では二度にわたる完全殺菌で安全品質を確保。深く濃く、牛乳本来の味わいに満ちた阿蘇天然アイスは、こうして生まれてくるのです。

フルーツのように甘い、厳選トマト

フルーツのように甘い、厳選トマト阿蘇のトマトや八代のトマトなどを、季節に合わせて使用しています。どちらも果実は小ぶりで、そのぶん旨みが凝縮されたフルーツのように甘いトマトです。阿蘇天然アイスは、生のまま一つひとつ手作業で皮をむき、丸ごと使っているので新鮮なトマトそのままの風味が楽しめます。トマトに含まれる有機酸は代謝を良くし、脂肪の燃焼を盛んにする働きがあるといわれています。また、美容効果のあるリコピンも豊富で低カロリーのアイスです。

口の中ではじける、バニラの新食感

口ではじける、バニラの食感バニラアイスはバニラビーンズが決め手。阿蘇天然アイスでは、パプアニューギニアから直輸入しています。その最高級バニラビーンズは、1本の長さが20cmもあり、表面のしっとりしたさやの中には黒くキラキラしたバニラの種がギッシリ。エッセンスは一切使用せず、口の中でバニラのプチプチを感じる、いままで食べたことのない贅沢バニラアイスの新食感をお楽しみいただけます。

「然」ブランド認定について

弊社代表石橋久美子が「然」に認定されました

阿蘇の恵みを背景として、そこに暮らす人びとの輝きに焦点をあてたメッセージ「然」。弊社代表石橋久美子と阿蘇天然アイスが、その「然」ブランドに認定されました。ミルクや卵、野菜やフルーツなど、素材は「食の安全・安心」に徹底的に厳格であることなど、石橋久美子のモノづくりの心と技が評価されての認定です。

阿蘇市の振興と観光のブランド「然」

豊かな大地、美しい水、そうした自然の富を背景にした人びとの暮らしの姿そのものが、阿蘇の財産であり、誇りである、という考え方に立ったメーセージ、それが「然」です。
阿蘇市では、「然」ブランドの対象として以下のように定めています。
◎阿蘇ならではの自然風土、人、もの
◎阿蘇の素材の特性を生かして仕立てあげる技能とその製品
◎阿蘇人[阿蘇に暮らす人]が作っている
◎阿蘇の産物の魅力を引き出す創意工夫
◎阿蘇の四季を巧みに取り入れた営業活動
◎それら[風土・産物・技能]に関連する文化活動
◎阿蘇にしかないもの、世界に受け入れられるもの